« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

忘年会と箱男

今日は職場の忘年会。

忘年会と言う言葉は「年を忘れる会」ということなのか…

「いや〜。今年も忙しかったですね。社長。」

「うむ。この未曾有の不況の中、皆は本当によく頑張った。
今年の嫌なことは忘れてパ〜っといこうではないか!」

「乾杯〜!」

ってな、感じなのか。


う〜ん。
人として
それはいかがなものか。

今年一年を忘れてしまっては
人は成長しないのではないのか。

人は過去を乗り越えて
未来に進む…もしくは進もうともがくからこそ
成長するのではないか。

なので僕は忘年会を「今年を忘れない会」にする。

嫌なことは忘れたい気持ちも分からないではないが

忘れないことが大切な気がする。

ただそれだけの話。

洋犬と箱男

犬。

犬は英語でドッグ。

ドッグを逆さに読むとグッド。


ドッグの綴りはDOG。

DOGを逆に並べるとGOD。


そんなグッドなゴッドである我が家のドッグは
病気になってから室内でやりたい放題である。

何かお気に召さないと吠えて人を呼び、
ゲージから出したらば、ところ構わずトイレをし、
ゲージに入れた途端にトイレシーツをビリビリに破り始める。

しかし
グッドなゴッドは何も悪気はない。

ゴッドなドッグはこの先どんな悪戯をするのであろうか。

グッドなドッグは
歩けなくなったかわりに
果たして悟りでも開くのか。

とにかく
グッドなゴッドが
我が家のドッグであることが
僕にとってグッドなのである。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »