« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

やってきました。この季節。

夏。。。と言えば?

高校野球。
海、プール。
花火や祭り。

ビアガーデンもいいな。
バーベキューやりたい。

バーベキューはBarbecueだから略すとBBCではないのか?

まぁ、どうでもいいが。

僕は夏と言えばゴーヤ。
誰が何と言おうがゴーヤ。

あの苦味は一体なんなのか?

罰ゲームに近いあの苦味が美味く感じるのは何故なのか?

あの苦い=美味いを浪漫と呼ばなければ
果たして何を浪漫と呼ぶのか。

そして今年初のゴーヤを近所のおじさんに頂いた。

まずはゴーヤを薄くスライスしてツナを搭載し、ポン酢をかけて一杯やりますか。

今宵も浪漫飛行へin the Sky。

箱男の髪の毛

ただだらだらと伸びる髪。


座ってギターを弾いていて髪の毛がストラップピンに引っ掛かり出したら
ギターの神様から「髪を切れ」とのお告げ。

それにしてもギタリストが髪の毛を伸ばすのは何故なのか。

僕も人からよく聞かれるのだが
「仲間由紀恵を目指している」と、嘘を付いたり
「生きてるんだから伸びるもんはしょうがねぇ」と、B型的発言をしたり
とにかく適当に答えている。

…そもそも髪の毛を伸ばすことに男も女もあるのか。
…はたして縄文時代に髪を切る文化はあったのか。

そこら辺が分かる方は是非僕に教えて下さい。

とにかく男=短髪が定着している世の中で
男が長髪でいることは世の中の見えない何かに抵抗しているのだろう。

突っ張ることが男のたった一つの勲章。

それがロックンロールかどうかは知らないが。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »