« やってきました。この季節。 | トップページ | 次回のご注文と箱男 »

追求心と箱男

今日愛器であるPRSのピックアップを交換した。

2003年製のPRSのマッカーティと呼ばれるモデルのピックアップを交換した。

PRSの昨今の謳い文句ではマッカーティに搭載されているピックアップは
出力が抑え気味であると謳われているが
95年製のPRSカスタムより
どう聞いてもパワフルである。

パワフルで
しかもご機嫌ロケンロールであるのであった。

しかし昨今パワフルなロケンロールをやらない自分にとっては
このご機嫌さ加減は無用なものであり

そのためコンデンサーを交換したり
内部配線のハンダを盛り変えたり
どうにかしてロケンロール具合を抑える手段を講じたが、いよいよ万策尽きて
この度ピックアップの交換をした次第である。

今回搭載したピックアップはBare Knuckleという
いかしたネーミングのイギリスのピックアップ。

これがまた
いい具合のロケンロールでバランスの取れたナイスなトーン。

今までの音をラーメンに例えるならば…
流行りのガツンとくる縮れ太麺を
濃い味の魚介系出汁に
煮卵&厚切りチャーシュー
おまけに海苔にメンマまで…みたいな音だったのが

今回の音は
屋台引っ張って50年。
流行りのラーメンには目もくれず
己の道をただひたすら進み続ける
昔ながらの中華そば。

ラーメン屋の親父はきっとこういうだろう。

「流行とは流れ行くものさ…」と。

まぁ、とにかく僕は中華そばが好きなんですよ。

« やってきました。この季節。 | トップページ | 次回のご注文と箱男 »

コメント


紳助引退の真相はこちら
http://eyaefxx.ato.zetto.info/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539430/41283735

この記事へのトラックバック一覧です: 追求心と箱男:

« やってきました。この季節。 | トップページ | 次回のご注文と箱男 »