« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

立ち位置を考える箱男

立ち位置を考える箱男
ミュージシャン仲間と長野へ旅行に。

そして旅館を後にする前に皆で記念撮影。

立ち位置を決めた訳ではないが
ギタリストは何故か全員前列に。

ドラマーは何故か後列に。

前列右端の通称まーしーは砂箱のエンジニアでもありベーシスト。

何故その彼が前列にいるのかが気になる。

中央に鎮座するは石垣先生。

中央に来て当たり前だ。


小中高の旅行では
あいうえお順だか背の順で並んで撮った集合写真。

順序とか気にならない歳になり
集合写真を撮ったら
なにかの順序に倣ったように並んでいて面白いな…と
寒の戻りを感じる今日この頃。

箱男の正しいお金の落とし方

食べたいもの、観たいもの、聴きたいものにお金を落とす。

そりゃ、世の中ある程度お金で動いているので当たり前だ。

僕は数年間からお金の落とし所を考えている。

巷で噂の腕利きの美容師がいる、という知らない美容院で髪の毛を切るなら
腕が利くか分からないが、会話が弾んで仕方ない知り合いの営んでいる美容院で切る。

生が280円で飲めるチェーン店で飲むより
生が500円しても、知り合いがいる居酒屋か個人経営の居酒屋で飲む。

流通しているCDをお店で買うより
ミュージシャン本人から買う。

知り合いが出ている芝居、ライブは極力観に行く。

自分もやらせて頂いているライブハウスで飲み食い出来るなら
出来るだけ飲み食いする。

自分の知らない人にお金が渡るよりも
知っている人に自分のお金を渡したい。

そうすると嘘、偽りのない
本物のありがとうに出会える気がする。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »