« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

終わった箱男

終わった。と、言っても決して僕の人生が終わったわけではない。

怒涛のように充実していた2月が終わった。

まさか自分がハートランドスタジオで歌うとは。

まさか自分がギターマガジンに載るとは。

歌は難しい。文章を書くのは難しい。

難しいといっても
手をつけなければ何も始まらず
難しいといって
避けていたのでは何も起こらない。

これが何か一つのきっかけであり
何かのスタートであるはず。

果たしてスタートラインを切った僕に次は何が起こるのであろうか。

何が起こるかわからないからこそ
人生は面白い。

昔、建築業で働いていた時の言葉
「終わらない現場はない」

いい言葉だな、と思う。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »