« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

心友と思う箱男

この歳になって、心を開ける友が出来るとは思わなかった。

やっぱりこの歳になると、上っ面ばかり見たり見られたり、斜めに人を見たり見られたり、腹の底で何を考えているのか考えたり考えなかったり。

汚い人間に騙されたり、躍らされたことはないわけでもないが
どこか自分を守ろうとしてた気がする。

自分が得をしようとする人、損をしてしまう人。

自分が綺麗でいたい人、汚れてしまう人。

色んな人がいてもいい。
色んな考え方があってもいい。

自分の考えを押し付ける人。他人の意見に流される人。
色んなタイプの人がいるのも当然。

ただ、自分以外の人が生きている中で、色んな人達がたくさんいる中で
自分と共感出来る部分をより多く持っている人に出会うのは奇跡に近いと思う。

さらに自分とかなり近い感覚を持った人間にこの歳で出会う奇跡。

ありがとう。出会ってくれて。

これからもたくさん爆裂していきましょう。

お盆な箱男

ふと昨日思ったこと。

昨日のライブは元教え子との対バン。
なんだかとても柔らかい気持ちに。

去年、自分の先生と対バンをした時に「元教え子とやるのは嬉しい」と言っていたことを思い出した。

以前にも元教え子との対バンはあったのだが
昨日みたいな気持ちになったのは初めて。

嬉しいのとはちょっと違う。

うまく説明出来ない、この感覚を大切に持ちながら過ごしていきたいな、と。

それにしても、対バンって言葉が腑に落ちない。

対決するわけでもないし、僕らはバンドではない。

しかし、的確にしかも端的に表す言葉を僕は用いてはいない。

誰かいいネーミングを見つけて下さい。

ん?用いてはいないは日本語として正しいのか?
「用いる」だから「用いない」なのか。

まぁいいか…。皆さんよいお盆をお過ごし下さい。
ハブアナイスお盆。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »