« 箱男が考えるギタリストあるある | トップページ | 3と7と箱と男 »

THE TIGHTSと箱男

THE TIGHTS。砂の女と箱男はこのバンドが無ければ存在しなかった。

活動休止を宣言した、解散したわけではなかったが
事実上は休止。休止したのは
CDを出してライブを何本かやって、しれーっと休止。

休止したくらいから、しれーっと砂の女と箱男は活動し始めた。

そして今回、THE TIGHTSの1stCDに入っていない曲達を
今の僕らでレコーディングしている。

懐かしい気持ちも新鮮な感じもチャレンジする思いも全てがこもったレコーディング。

あの頃より音楽的にも技術的にも、当然レベルアップしているのだけれど
やっぱりTHE TIGHTSの曲は難しい。難しいから楽しい。

しかし、作ってしまう…完成してしまったら、もうTHE TIGHTSの曲をレコーディングすることはきっとないんだなぁ、と思うと少し寂しい気持ちになる。

今後の活動がどうなるのかも決まってないので
何にも報告らしいことは出来ないけれど
とりあえずレコーディングは続くのである。

« 箱男が考えるギタリストあるある | トップページ | 3と7と箱と男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539430/55666462

この記事へのトラックバック一覧です: THE TIGHTSと箱男:

« 箱男が考えるギタリストあるある | トップページ | 3と7と箱と男 »