« 2014年12月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

特許と箱男

最近、感動したこと。名神高速道路下り大津SAの男子トイレの。そのトイレの小便器。

まさかのナイスアイデア。でも考えたら当たり前のアイデア。

これを考えた人は天才かと。

既存の物を二つ繋げることで特許は生み出される。
面倒臭いことを楽にすることで特許は生み出される。

例えば鉛筆のお尻に消しゴムを付けることを考えた人。
メモ紙を貼り付けられるよう付箋を考えた人。
灯油をポリタンクからストーブの灯油タンクに簡単に移すことを考えた人。

この大津SAにある小便器を考えた人に会いたい。
今すぐあって話がしたい。

そんなことを考える早春の数ある日々のあるひと時。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年5月 »