« 2015年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2015年12月

ご無沙汰しております。箱男です。

なんかねぇ、思うんですよ。居酒屋でお手伝いしているとね。

あー。なんかステージの上と同じだなぁ、ってね。これは本番なんだよなぁ、ってね。

要は人から見られてるってことなんだけど。それがとても大事なことなんじゃないかと。

で、注文を取りに行くときに無愛想だったり、間違えたり
料理が出るのが遅かったり、不味かったりしたら次はない訳じゃないですか。

ステージと同じなんですよ。ぶすーっとした顔で演奏したり、間違えたり(笑いがとれたりすることもあるけれど)、
MCがだらだらしたり、ただ演奏するだけだったら次はないんですよ。

居酒屋を出るお客さんの心からの「ごちそうさま!」「また来るよ!」には心から「ありがとうございます!」と自然に出る。
これって本当の意味のキャッチボールなわけで。

ライブも同じでしょう?と。

と、砂箱活動休止中もステージ下でインプットを続ける箱男でした。

« 2015年7月 | トップページ | 2016年10月 »