« テレビを観ない箱男 | トップページ | 41回目の箱男 »

明けましておめでとうと言わない箱男

今気付いたことがあって、文字にしておこうと思う。

「暇な時でいいから」とか「誰かかまって」とかいう人が多すぎるな、と。

暇な時なんてないし暇な人なんていないし、俺は誰かではない。
だったら「いついつ空いてますか?」とか「あんた今日何してるの?」ぐらい言わないと、言ってもらわないと人には伝わらないなぁ、と。

遠慮することはないと思う。無理なら無理でいいし、そこでパチンと合えばラッキーくらいに考えている。

そこで「今日は無理!」って断られて残念な気分になるのは、思いが弱すぎるかな、と。
本気で頭で考えて、本気で心で思って、勝手に口から出てくる言葉しか僕は信じないし、人には届かないから。人を動かすにはエネルギーが必要。そのエネルギーを使わずして何かを求める人が多いなぁ、と。
本気で考えず、本気で思わず出た言葉はすぐ分かります。それは別に嘘じゃないんだけどね。
例えば酔った勢いに任せて言ったこととか、どっかで仕入れた誰かの言葉とか。

僕の周りにはそういう本気の人しかいないと信じたい。だけど仕事柄…うーん、仕事柄というか僕の生き方は人とたくさん会う生き方をしているので
残念だけど僕の周りが全員がそうであるとは限らない。

でも、友達になったのなら冒頭に書いたことはやめた方がいい。
友達だから、そこは直してあげたい。
直らないなら僕とは合わないのでさようならするしかない。
さようならというか一線を引きます。
出会った人全てと仲良くできるほど僕の命は長く保たないので。
あ。別に病気で死ぬわけではないですよ笑
そういう人に使う時間=命をなので、好きな人に、好きなことに命を使いたいのでって意味で。

一人、カウンターで飲みながらそう思った箱男でした。

« テレビを観ない箱男 | トップページ | 41回目の箱男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539430/72750943

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうと言わない箱男:

« テレビを観ない箱男 | トップページ | 41回目の箱男 »